top of page
検索

街頭演説


終戦記念アピール


核兵器のない世界児実現へ


本日、69回目の8月15日を迎えました。すべての戦争犠牲者の方々に謹んで哀悼の意を表すとともに、戦争は二度と繰り返さないとの強い決意と、次世代に戦争の悲惨さを語り継ぐ努力をさらに強めていかなければならないと思います。


また、日本は唯一の被爆国であります。世界に核兵器廃絶に向けてリーダーシップを発揮しなくてはなりません。


公明党は、核兵器の使用はいかなる理由があっても許されぬ「絶対悪」との思想に基づき、断固たる決意で核兵器廃絶を推進してまいりました。先の8月6日には「核兵器のない世界に向けた法的枠組み」の構築を柱とする核廃絶提言をしたところであり、核兵器禁止条約の2020年締結をめざし、志を同じくする人々と力を合わせ取り組みを加速させてまいります。(公明新聞記事より)


終戦記念日にあたり、奥村議員と共に、街頭演説をさせていただきました。

Comentarios


bottom of page