top of page
検索

街頭演説


日時 2022年 8月15日(月)AM9時~12時


開催地 越前市3ヶ所・越前町2ヶ所・鯖江市3ヶ所 計8ヶ所

参加者 奥村丹南総支部長・桶谷武生支部長・遠藤鯖江支部長

街頭演説の概要

終戦記念日でのアピール(概要)


〇世界の平和と人類の繁栄

 本日(8月15日)77回目の終戦記念日を迎えるに当たり、先の大戦で犠牲となられた内外の全ての方々に謹んで哀悼の意を表し、ご遺族ならびに今なお深い傷痕に苦しむ皆様に心からのお見舞いを申し上げます。


 かけがいのない生命を奪い、大きな損害を与えた戦争に対して深い反省から再出発した戦後の日本は、戦前の軍国主義の過ちを決して繰り返さないとの強い決意のもと一貫して国際平和への貢献を掲げてきました。

30年前に踏み出した国連平和維持活動(PKO)への協力など、その努力は世界から認められ、今日、平和国家として高い信頼を得ています。

〇核禁止条約批准に向けた環境整備

・日本の安全保障政策は、憲法9条の専守防衛と、日米同盟による防衛協力体制が基本。


・「非核三原則」の堅持


・ロシア・アメリカ・フランス・中国の核保有国がまとめた核戦争の回避と核不拡散への協力を誓った共同声明の順守


・日本がオブザーバーとして参加した核兵器不拡散条約(NPT)での日本の首相の演説は「核兵器のない世界」に向けた極めて大きな第1歩である。


・今年の11月23日に広島で開催される「国際賢人会議」の意義

・来年の5月に開催の広島で開催される先進7ヶ国首脳会議(G7サミット)の大きな意義。


〇これからも、公明党は、粘り強い対話力を通じて世界平和と人類の繁栄に貢献する国づくりにまい進していきます。

Comments


bottom of page