top of page
検索

一般質問



古い話ですが14年前平成21年第374回定例会(9月議会)の一般質問で子宮頸がんワクチンの積極的勧奨をしました。

質問に至った理由

1,国(厚生労働省)が10月に子宮頸がんワクチンを承認する。

2,平成21年西暦2009年は民衆党が政権をとった年です。

(民衆党は2009年8月の第45回衆議院議員総選挙で政権交代を実現)

(2012年12月まで内閣を形成)

3,鯖江市 健康部長の答弁(一部掲載)

民衆党のマニフェストにも乳がんや子宮頸がんの予防、検診を受けやすい体制整備

などにより、がん検診受診率を引き上げることを提示いたしておりますので

今後、国の動向を注視するとともに、この事業の継続実施に向けまして、全国市長会や国の方にも要望していく考えである。

コメント


bottom of page