top of page
検索

県全体と鯖江市の不登校生


2022年12月14日付け(水)公明新聞1面の記事の中で公明党不登校支援PTが国に対して不登校特例校設置を促す提言を行った。


提言の中で、長期不登校(90日以上)の児童生徒が全国で約46,000人で学校や支援機関に繋がれず孤立状態に陥ることが強く懸念されると指摘。


早速、県全体と鯖江市の不登校生を調べてみました。

県全体で(2021年)

高校生・・・314人

中学性・・・751人

小学生・・・336人

鯖江市(2019年)

中学生・・・65人

小学生・・・30人

(2020年)

中学生・・・69人

小学生・・・27人

(2021年)

中学生・・・75人

小学生・・・38人

原因はコロナウイルス感染症で学校が長期休校となり生活のリズムが狂ったことも不登校の一つと考えられるが、複合的な要素がある。

県も市も専門員を配置して対応している。

Commenti


bottom of page