top of page
検索

公明党総支部主催 党員大会


武生商工会議所4階ホールにて、党員大会開催しました。


【講演】

国会報告として、漆原国会対策委員長氏に講演をしていただきました。(国会対策委員長の話をまとめてみました。)


ねじれ国会が解消され安定した国会運営のなかデフレ脱却を図り企業の成長戦略の拡充するなか景気の浮揚拡大において賃金のアップでの収入の増収をこれまで与党連立政権のなかで実現を図ってきた。

今後共大事な事を大事時に速やかに実行し中小企業、零細企業そして地方に景気拡大、賃金アップ、経済成長、被災地への復興に全力で公明党は取り組んでいくことを力強く話していただきました。


(具体的な内容)

社会保障と税の一体改革

社会保障とは「年金」・「医療」・「介護」・「子育て支援」で、急激な少子高齢化のなかで、社会保障費は年間1兆円の増となっている、大半を税金で賄うことになっていますが、このままだと、将来世代に大きなつけを残すことになる。

そのため、持続可能な社会保障制度の確立のため今回消費税増税に踏み切った。消費税8%で約5,1兆円の増 となり10%に増税になれば、約14兆円の増となる。増額分はすべて全額社会保障4分野に使います。

そして、改革の主な取り組みとして、基礎年金の国庫負担分を現行の3分の1から2分に1に増額(2,95兆円)を予算措置から法律化に恒久措置にしたことはおおきな意味がある。

また、年金の受給資格期間を25年から10年に短縮したことも大きな改革である。


(医療・年金)について

①地域包括ケアシステムの構築に向けた医療介護の連携の強化

②高額医療費の所得区分の細分化

③難病の医療費助成の対象疾患を拡大


(子育て)について

①認定こども園の普及

②待機児童解消への多様な保育の受け皿を確保していきたいと話されました。

最後に、集団的自衛権行使容認問題についてもいろんな角度から、納得できる話しをしていただき、有難うございました。

大型連休のど真ん中にも関わらず209名のご参加を賜り心から御礼申し上げます。

公明党は今年創立50周年を迎えます。次の50年に向けてますます、国会議員と地方議員とのネットワーク強化を図り大衆とともに戦うことを決意する会合でした。

Comments


bottom of page